母なるおめぐみ?するるのおめぐ実と何がどう違う!?

母なるおめぐみ

産後の子育て中で、授乳中の時期というのも足や顔などむくみ易い時期ですよね。

するるのおめぐ実は、授乳中でも安心してむくみ対策ができる!と口コミなでも人気になっていて、妊娠中からするるのおめぐ実を愛用している!という方もけっこう多いです!

 

いちおう、するるのおめぐ実の授乳中の服用に関しては、特に問題は無いのですが、やはりまだ赤ちゃんに母乳を飲ませている時期なので、赤ちゃんの身体に変な成分が入りこんだらこまるので、心配なようであればかかりつけのお医者様と相談してから!というのがいいと思いますし、するるのおめぐ実の販売元ファンファレの公式サイトでもそのように書かれています。

 

母なるおめぐみって何?

産後の授乳中のするるのおめぐ実に関する口コミなどを調べていたら、“母なるおめぐみがおすすめ!”ってのを何回か見て、「母なるおめぐみって何?」と思って気になっていました。

 

最初、母なるおめぐみって、するるのおめぐ実の兄弟サプリかな?と思ってファンファレさんの公式サイトをチェックしてみたのですが、そういう母なるおめぐみってサプリは取り扱いが無いし、なにかな?とおもったら、こういうものでした!

 

↓ ↓ 母なるおめぐみ公式サイト ↓ ↓


 

 

母なるおめぐみというのは、どうやら小豆茶!をベースにした母乳の出がよくなるをサポートするお茶みたいです!
小豆のみでしっかりと作り上げた完全無添加の自然派のお茶でノンカフェインなのも授乳中のママ達に人気になっている理由みたいですね。
しかも、小豆って、むくみ対策にいい“カリウム”が豊富に含まれている!ってことで授乳中のパンパン対策にピッタリで、しかも身体に優しくて、飲み物としても美味しい!ってことで、タンポポ茶よりも飲みやすいかも!って口コミも多いです。

 

 

確かに、マクロビとかでも、小豆ってむくみなどデトックスにピッタリの食材としていろいろな食事に取り入れられていますよね!
するるのおめぐ実には、とうもろこしのひげなどデトックス対策が出来るようになっているので、まぁ、正直どっちでもいいんでしょうけど、小豆茶が苦手!という方あれば、するるのおめぐ実の錠剤をササッと飲めばいいし、サプリなど錠剤を飲むのが苦手!という方であれば、この母なるおめぐみでケアする!というのもいいかもしれませんね!